保湿

基礎化粧品の選び方は20代前半と後半で違う?金銭的に無理をしないオススメは?

メイクをしないといけない20代はスキンケアがとっても大切。でもスキンケア商品の選び方は友人にもちょっと聞きにくいですよね。

ここではスキンケアに欠かせない「基礎化粧品の定義と選び方」について紹介します。

金銭的に無理をしない選び方なので参考になるので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

基礎化粧品の定義とは

基礎化粧品とは、洗顔料・化粧水・美容液・保湿液といったお肌の調子を整える化粧品のことです。

基礎化粧品=スキンケア商品(スキンケアコスメ)」と覚えておけば大丈夫です。

逆にメイクアップ化粧品はファンデーションや口紅といった、顔を綺麗に飾るための化粧品のことです。

メイクアップ化粧品を使用するなら基礎化粧品は必要です。

肌のコンディションが良くなければメイクは綺麗にノリませんし、メイクによるお肌のダメージを軽減してあげなければいけないからです。

20代女性の基礎化粧品の選び方

基礎化粧品の選び方は20代前半と後半で異なります。

20代前半の基礎化粧品の選び方

20代前半はスキンケアにかけるお金がなかなか取れないという現状がありますが、お肌自体の水分量もまだまだ多いので安い基礎化粧品でも保湿ができれば大丈夫です。

値段が高い化粧水で生活に無理が出てはいけません。値段が安いプチプラ化粧水でも良い商品は出ていますし、安くてもたっぷりつけて保湿をきちんとすれば大丈夫です。

ニキビや赤ら顔など特定の深い悩みがあれば専用の基礎化粧品を選ぶべきですが、乾燥肌の悩みでしたら化粧水をたっぷりつけて保湿するだけでも改善されることも多いです。

>>20代前半におすすめの化粧水をチェック♪

安い基礎化粧品でもOK!たっぷりつけて保湿をしよう。

20代後半の基礎化粧品の選び方

20代後半は30代に備えてエイジングケアを意識した基礎化粧品を選びましょう。

20代後半は社会のストレスや不眠などでお肌にかかるダメージも大きいですし、身体的にも20代前半よりもお肌の水分量が減ってきます。

プチプラ化粧水よりも一段階高い保湿力を持つ基礎化粧品を選ぶと良いでしょう。トライアルセットで安くスタートできるものが多いので20代後半のうちから保湿力に満足できる基礎化粧品を選びましょう。

>>20代後半におすすめの化粧水をチェック♪

少し値段が高くても保湿力の高い化粧水を!

基礎化粧品の選び方まとめ

  • 20代前半は安い化粧水でもOK!たっぷりつけて保湿をしよう
  • 20代後半は化粧水の質にもこだわろう!しっかりした保湿でエイジングケア

20代前半のうちは良質なプチプラ化粧水でも大丈夫ですし、20代後半向けの基礎化粧品も単品で2,000円程度です。

どんなに評判が良い基礎化粧品であっても、少数派ですが人によってはかゆみを起こしたりすることもあります。

20代前半におすすめのプチプラ化粧水は安くて試しやすいですし、20代後半におすすめの化粧水も格安のトライアルセットがあるので始めやすいです。

自分の肌に合う基礎化粧品はできるだけ早く見つけた方がいいですよ。

20代前半におすすめの化粧水はコチラ

20代後半におすすめの化粧水はコチラ